読者の声

この本、息子がプレゼントしてくれました。最近コロナ、コロナでテレビを見ていてもその事ばかりで、息子が「そんなニュース見ていると気がめいっちゃうよ。」なんて言うんです。そんな時ふいに本を指しのべてくれて「これでもやって脳を使って気分転換したら」と。もともと私はクイズ的なのが好きで、松丸くんが出てるクイズ(推理するもの)もよく見て脳を使うのがとっても好きです。だからとてもうれしかったです。今でもやってます。息子に感謝です。- みっこちゃん

すこしずるいパズルですが、楽しくやっています。難しい問題はヒントを見ながらやっています。よくこんな難しい問題をつくったなと思いました。休憩の時間を作ってもらえるのでとてもうれしいです。 – めいめい

たつなみ先生のツイッターでパズルを見かけて、可愛らしい見ためとはウラハラなずるさのある答えに魅了されました。のちに『ゼリーのパズル』の作者さんでもあると知って、とっても納得しました。一冊の本になってくれて、とても嬉しいです。また時々見返して悩みたいと思います! – TOSHI兄ィ

パズルの本、初めて買いました。70代の私には最初はヒント、追加ヒントをのぞいては、解きはじめました。途中にある休憩のイラストがいやしですね。後半は、ヒントなしでも解けるようになりました。イラットするパズルもありましたが、二、三日で解き終りました。楽しかったです。 – レイコばぁば

コロナの中、神奈川に住む息子から送られて来ました。感染しないよう、マスク、消毒を送り、免疫を落とさない、疲れない本とか送っていた中、孫にプレゼントをたのんで、そのあとこの本がとどき、孫にかと思いきや、私のコロナの不安を忘れらせるためなのか孫と遊べるようにか届きました。サプライズのプレゼントでうれしくてたまりません。きっと本なども読んでアパートで1人で自しゅくしているのかと思うと負けずに答えをチャレンジしています。 – おばあちゃん

ツイッター上にあけてある問題+おまけたのしかったです。本になったら、それはそれでの楽しみ方が有りweb上では画面ごしの楽しみ方もありデバイスが違うだけでもおもしろみが感じられてよかった。 – Nico

題名の通り「ずるい」、言い換えると「ひねくれている」「あまのじゃく」の印象がありますが、それを含めても解いていて楽しいパズルでした。解答が載っていないのも、この本らしくて良いと思います。

解いた後、思わず上手いと思わせる良問が多数で大いに楽しむことが出来ました。答えが出ていないので自分で解けたと思っていても合っているか不安な問題も少しありますので、何らかの形で答えを公開して欲しいです。作成する方も大変でしょうが、第2弾をぜひ発表して下さい。 – Chang

設問に関心することしきり、発想の転換と思い込みにとらわれないこと。認知症のボケ防止に、いい本ですね。2版、3版…と出版されることを楽しみにまっています。

トップページへ